Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
肺炎と間質性肺炎とどこが違うのか?
0
    一般的に知っている肺炎と間質性肺炎はどこが違うか?

    肺胞の中身の空間に炎症をおこすと肺炎と呼ばれています。

    それに対して肺胞の壁に炎症を起こすものを総称して

    間質性肺炎と呼ばれています。


    肺炎は細菌感染によるものが一般的ですが、

    間質性肺炎の原因は多岐にわたっていて、それによって様々な

    名前が付けられています。


    間質性肺炎の症状はどのようなものなのか?

    原因や症例によって病気の進行速度は急性(日単位)から慢性

    (年単位)まで様々ですが、咳・息切れが主な症状です。

    経過が早いものは発熱を伴うことが多くなります。

    経過の長いものは線維化を起こして本来スポンジのように

    軟らかい肺が硬く縮み、肺活量が低下します。

    最近HPにアクセスされている検索キーワード「間質性肺炎」の

    多さにK医療機関に学んでみました。

    「かかりつけ医を持ちましょう。」とありましたが

    大切なポイントですね。

    私は近隣に内科・整形外科・小児科・歯科等々が徒歩で

    1分から5分以内にありますので有り難いです。

    良くアクセスされる私のHPは http://goo.gl/wrrjXN 

    の体験症例です。

    代替医療の「糖鎖栄養食品」を支援していますので

    理想的な栄養素をお考えの方におススメいたします。

    http://goo.gl/2TLEKa

    by 心とからだのカウンセラー石井 寛
    posted by: Mr.CAM | 糖鎖栄養素の効果 | 14:59 | comments(0) | - | - |