Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生活習慣病は食の管理で改善できますよ♪
0

    「当初殺到した消費者からの批判はすっかり影を潜め、


    最近では販売再開を望む激励の電話が増えている」と

    いうのだが・・・

    http://www.sankei.com/premium/news/150117/prm1501170004-n1.html

    禁断症状とはなんだ!

    趣向品なのかどうかは別にして食品では概ねよろしくない現象では

    ありませんか?

    熱しやすく冷めやすいのはいつもの事ですが。

    食生活の偏向性は心もからだも病みます。

    生活習慣病は食の管理から改善できますよ。

    by 心とからだのカウンセラー 
    posted by: Mr.CAM | 食材と6つの危険性 | 12:22 | comments(0) | - | - |
    毎日の食材摂取はコレが危険です。
    0

      食材でコレが「毎日摂取」では要注意となります。 Edit

      • 1、牛乳、乳製品
        牛乳、乳製品は、現代栄養学では良質で理想的な栄養食品と
        いわれています。
      • 体質に合わない方や多量に摂るとアレルギー反応をおこす方も
        おりますので、適量をこころがけましょう。
      • 2、白米
        どうしても玄米が食べられない人は白米に雑穀を割位混ぜて炊くのが
        良いでしょう。あるいは未精白米(三分搗き、五分搗き、七分搗き、
        胚芽米)がおすすめです。
      • 3、清涼飲料水・缶詰
        清涼飲料水、缶詰類、インスタント食品は控えめにして手作りを
        心がけましょう。
        特に清涼飲料水には多くの糖分が含まれているので飲みすぎに
        注意しましょう。
      • 4、ハム・ソーセージ
        ハムやソーセージ等は「亜硝酸ナトリウム」の添加表示があるものは
        さけた方がいいでしょう。
        添加物の多いものは表裏に切れ目を入れて2〜3分ゆでると半減する
        ようです。
      • 5、白砂糖
        白砂糖は体内に入ると、体内のカルシウムを吸収し排出してしまいます。
        ビタミンも同様に損なわれます。糖分を摂る時は、ハチミツ、
        黒砂糖などをおすすめします。
      • 6、インスタント食品
        インスタントラーメン等には食品添加物が多いので、麺をゆでたお湯は、
        「ゆで汁を1回捨てる」と添加物が半減すると言われています。
      • 食生活の基本では、少しの知識も実際に応用しますと誰でも健康生活を
        手に入れることも可能となります。
      • 「糖鎖代替栄養食品」はがん治療の薬剤による副作用の問題を
        「補完」するために開発されアメリカでは病院等の治療現場でも
        いち早く導入されています。
        日本ではやっと2006年国立病院で活用され現在では医療現場に
        おいて癌を含む難病治療での効果性を認められて普及中です。
      • 有難うございます。
      by 心とからだのカウンセラー 石井 寛
      posted by: Mr.CAM | 食材と6つの危険性 | 13:29 | comments(0) | - | - |