Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
難病治療には「心こそ大切」です。
0

    今の時代に必要なことは何か?考えながら行動することの大切を学びます。

    過去となりましたが記録として新たな気持ちで掲載しいたしました。

    是非ご参考になさっていただければ幸甚でございます。

    心とからだのカウンセラー 石井 寛 も趣旨に賛同しています。
     

    「食フォーラム2012」に参加して。

    平成24年9月12日から14日に開催された「食フォーラム2012」にて

    当法人・山本理事長が補完医療の現状とその将来性並びに生命科学分野で、

    今最も注目されている「糖鎖」について講演されました。「糖鎖」とは

    身体を構成する細胞の周りに存在する生体分子のことです。

    山本理事長

    ■山本理事長の講演内容

    ■演題:【機能性食品の最新市場動向及び新たな栄養素含有食品開発の実践研究・

    〜健康をテーマとしたCAM 機能性食品の市場開発と“素材”を活かした開発商品(糖鎖)事例〜】

    当法人は今の西洋医学では治療が困難と思われる「難病」に対して西洋医学以外のいろんな

    手法を使っての治療改善方法を医療機関のご協力により研究してまいりました。

    即ち西洋医学と補完代替医療併用の推進活動を行っているNPO法人です。

    主として、機能性を持つ食品の開発・研究を行っています。その一つの研究が

    「糖鎖を構成する成分開発」です。その製品の開発歴史と今まで患者さんに実践使用してきた

    報告も講演にて発表しました。病気や健康について考える時、特に大事な視点は、

    精神・神経系の働きが重要です。

    今の医学はこの点を軽視しています。21世紀の医療は「心」が精神神経系を通じて、

    身体にどの様な治療を施すかがポイントです。これらの疾病をお持ちの患者さんに

    西洋医学と全く異なる作用機序を持つ「糖鎖栄養素含有食品」。

    良い結果がでることを期待しています。

    セミナー参加者、会場の様子

    ■開催概要

    講演者&議題

    posted by: Mr.CAM | 糖鎖代替栄養食品とセミナー | 15:51 | comments(0) | - | - |