Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
糖鎖成分はどんな病気や症状に効果がありますか?
0
    JUGEMテーマ:健康食品・サプリメント

    糖鎖成分はどんな病気や症状に効果がありますか?

    アメリカのNIH(国立衛生研究所)が喘息患者に

    対して行った医学試験の結果「人体が必要としている

    8種類の単糖を喘息患者に摂取させたところ

    100%なんらかの効果が見られた」と公表しています。

    また、「糖鎖」を正常にすることで免疫機能の調節やがん、

    アレルギー、アルツハイマー、花粉症、膠原病、エイズ、

    細菌感染病、糖尿病、代謝異常、ホルモン機能、

    ストレス等殆どの病気(症状)に画期的な効果が

    出たという報告もなされています。さらに、うつ病や

    自閉症、神経症、喫煙者、アルコール中毒者、

    肌あれの改善にも大きな効果が確認されています。

    従って、「糖鎖」が修復されれば、細胞→組織→臓器の

    動きが正常になり、健康な体に戻れるのです。

    このような報告と共に日本でも難病・がん治療現場で

    補完代替治療に糖鎖栄養食品の導入がされています。

    その製品は市販されるようになっています。

    参考:Yahoo!⇒ 健康楽々くん
    posted by: Mr.CAM | 糖鎖代替栄養食品 | 09:12 | comments(0) | - | - |
    糖鎖食品が早く「体感」があるのはなぜですか?
    0
      糖鎖食品(糖鎖栄養素含有食品)に配合される

      「エビ・カニ」とアレルギーとの関係について

      グルコサミン塩酸塩は、N-アセチルグルコサミンが該当します。

      どちらもカニの甲羅から抽出(分解)しています。

      一般的にカニ・エビ由来でアレルギーにかかりやすい食品の部位は

      「身の部分」で、一般常識では家庭では甲羅は食べません。

      しかし、カニ・エビ由来の部位を使っていることには違いはありません。

      そのため、通常摂取するカニ、エビの部位(身の部分)に比べると

      明らかにアレルギーのおこる確率は低いと思われますが確認している

      わけではありません。

      原料メーカーに問い合わせましたが、原料メーカーは慎重であり、

      そのような評価はしていないということでした。

      原料(グルコサミン他)中にアレルギー物質が含まれているか

      どうかの分析は行っていないとのことです。

      原料メーカーはカニ、エビを原料として製造しているので

      アレルギー物質は含まれているとの見解です。


      現在、米国をはじめ日本の医療現場でも「癌・難病治療」では、

      補完代替栄養食品」として抗がん剤等の副作用が無く、

      自然治癒力の増進を目的に活用されています。

      心とからだのカウンセラー石井 寛も推奨しています。

      お求めは、Yahoo! Google で 健康楽々くん と検索して下さい。



       
      posted by: Mr.CAM | 糖鎖代替栄養食品 | 20:15 | comments(0) | - | - |
      『糖鎖栄養素』について
      0


         
        続きを読む >>
        posted by: Mr.CAM | 糖鎖代替栄養食品 | 20:39 | comments(0) | - | - |